LOGO

ホーム記事一覧>2017.07.19
●2017.7.19 相武国道事務所より表彰されました。
相武国道事務所より優秀現場代理人表彰をうけました。
対象工事:16号武蔵野橋下部他改良工事

担当者コメント:
本工事では、国道16号武蔵野橋拡幅工事に伴い、旧橋の橋脚を撤去し新たに橋台及び橋脚を各1基施工いたしました。
先行しているJR関連工事と近接・同時施工であり、工事用道路の通行や資材置場が競合していたため、毎月1回工程会議を開催し、各社その工程を厳守しました。
また住宅が近接しており、家屋の事前調査・振動・騒音粉塵対策等に十分に配慮し、施工を行いました。
設計変更により約6ヶ月の工期延伸となりましたが、発注者と密な調整を行なうことで、適切な工期や施工内容を協議し、無事故で工事を完了することができました。

<< 前のページに戻る